バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 神崎川防潮堤鉄扉レール溝、蓋工事
  

  
兵庫県尼崎市
  
2号線左門橋
  
防潮堤鉄扉
  
レール溝ゴム製蓋新設

国道2号線神崎川防潮堤鉄扉レール溝、蓋新設工事
国道2号線神崎川の左門橋には、防潮堤鉄扉のレール溝が有りました。
車椅子で通ると、前輪がはまりそうです。
歩行器を使っている高齢者の方の前輪がはまり立ち往生されていました。
昨年6月に国土交通省に
危険なので開閉時以外は、溝に蓋をして欲しいと要望を出しました。
翌2月にようやく溝にゴム製の蓋が新設されました。
これで、危険箇所が1箇所減りました。
防潮堤の鉄扉を開閉テストをする時には、ゴム製の蓋は外されますが
ゴミが溜まらないので、掃除が楽になると思います。
近々大阪川も設置されます。
プチハウスなな 代表 栂 紀久代

>> 活動報告一覧へ
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.