バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 16.2006.9.27
大東市 JR野崎駅から大阪産業大学までの危険な歩道の現場検証
ここは1年以上も前から、大阪府 枚方土木事務所 建設課 交通安全グループに申し入れいたしておりました。
今日は一緒に検証しました。(大東市の関係者は参加なし)
しかし、4月から着工のはずが、一切何も致しておりません。
危険な歩道の連続で、車椅子使用者には安全に通れる歩道は有りません。
止む無く車道を通っておりますが、歩道より車道のほうが安全?でしょうか。
左右の勾配がきつく車椅子で最初通った時には、車道まで流されてしまいました。
今でもその時によく転倒しなかったと思っております。
車道に飛び出した時に、車が来ていなかったのでひかれる事はありませんでした。
このような危険な歩道を承知の上、放置している大阪府に責任があると思います。
誰かが命を落とさない限り、変わっていかないのでしょうか?
どこが交通安全グループでしょうか?

JR野崎駅出発の坂道の写真
JR野崎駅出発の坂道
横断歩道も何も無い危険な5差路の写真
横断歩道も何も無い危険な5差路
上り下りが多く、側溝には蓋も無い歩道の写真
上り下りが多く、側溝には蓋も無い歩道
急坂と切りかきの段差解消の写真
急坂と切りかきの段差解消
危険な歩道の連続の写真
危険な歩道の連続のため、車道の方が安全
車椅子ではまったく通れない歩道の写真
車椅子使用者では、まったく通れない歩道
この先は危険すぎて通れない歩道の写真
この先は危険すぎて通れない歩道
通れない歩道と横断歩道の写真
通れない歩道と横断歩道

本日の検証で、ご理解頂けたと思いますが、今後もこの危険な歩道を通るときには、どのようにして通るのか地図を出して頂きたいと思います。
もしも、事故が起こった際には、これは人的被害として、大阪府に責任を取って頂こうと思います。
道路管理責任は、大阪府に有ると思います。
この危険な歩道を、何時まで放置しておくのか今後も報告いたします。
今日の現場検証で、どこまでご理解いただけたでしょうか?

>> 活動一覧に戻る
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.