真のユニバーサルデザインを探求しています

 

||| 新大阪駅バリアフリー情報
新大阪駅周辺は、バリアフリーとは程遠い現実です。
5年前から再三JR西日本に申し入れしていますが、今回初めて回答を出しました。

新大阪駅の間違った段差解消
新大阪駅の間違った段差解消
JR西日本の間違った考え方
JR西日本の間違った考え方

新大阪駅周辺は、全くバリアフリーとは無縁のところです。
車いす利用者が15cmの段差を上がれると思っています。
これは不可能な事です。
国土交通省も、歩道の段差に関しては2cmを打ち出しました。
バリアフリー新法は円滑な移動を推奨しています。

危険な段差の写真
危険な段差
5cmの段差の写真
5cmの段差

この5cmの段差を上がれると間違った認識を持っています
交通量の多いところでの、乗降を推奨していました
車いす利用者の命よりも、現金郵送者のほうを優先していました。
人の命よりも、」現金の方が大切な考え方でした。
しかし、車いす体験をして始めて気がついたようです。
本当に危険なことを。
これからは、この場所での乗降の許可が出ました。
しかし、バリカーの移動はドライバー任せです。
緊急車両の出入りを確保する為にも、ドライバーはバリカーを移動したら、必ず元に戻してください。
直ぐに異動できない乗田になる時には、JR西日本の駅長室までもし出てください。

>>   

  
お問い合わせ
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.