バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 大阪市難波周辺放置自転車
大阪の南の顔である難波駅周辺の放置自転車は、恥ずかしい限りである。
大阪市も国土交通省も一体どうなっているのだろうか?
歩道があっても使えない歩道なら、無いのと同じである。
昨年度も、大阪市の自転車対策担当者と車椅子体験を実施した。
しかし、何も変わっていない。
車椅子使用者の移動権は侵害されたままである。

マルイ難波店周辺の写真
   マルイ難波店周辺
マルイ難波店から続く御堂筋の放置自転車の写真
マルイ難波店から続く御堂筋の放置自転車
国道沿いの放置自転車の写真
国道沿いの放置自転車
国道沿いの放置自転車の急な坂の写真
国道沿いの放置自転車の急な坂

国道沿いの歩道には、放置自転車が平地を埋め尽くし、段差解消をしたと思われる急な坂は、
車椅子使用者にはあまりにも危険な坂で通ることが出来ませんでした。
その上、点字誘導ブロックの上にも堂々と放置自転車が占拠しています。
これでは歩道が無いのと同じです。

ドラッグストアが歩道を占拠している写真
ドラッグストアが歩道を占拠
飲食店の看板が歩道を占拠している写真
飲食店の看板が歩道を占拠

堂々と歩道上を走るバイクと
その周辺の放置自転車。
まったく通れない歩道です。
これが国道沿いの歩道です

歩道を走るバイクの写真
歩道を走るバイク
新歌舞伎座横の歩道の写真
新歌舞伎座横の歩道

放置自転車が殆ど歩道を占拠しています。
一体私たち車椅子使用者は、
どこに通れる歩道があるのでしょうか?
今や、大阪の歩道は
放置自転車に占拠されています。

放置自転車のこの状態はここだけではありません。
昨年、心斎橋商店街や宗右衛門町商店街でも、イベントとして放置自転車対策をしました。
たった三日間のイベントでした。
これは、歩道が無いのと同じ状態です。
警察、大阪市、国土交通省、電鉄、商店街がもっと考えなければいけないことです。
金融機関の周辺も放置自転車が溢れています。
明らかに、移動権の侵害です。移動権の侵害は基本的人権の侵害に当ります。

>> 活動報告に戻る

  
お問い合わせ
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.