バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 交通機関
公共交通機関にアドバイスしております。
JR大阪駅
JR大阪駅スロープ表示

2005年JR西日本大阪駅に対して、スロープ表示を申し入れしました。その際に助役、工事関係者の方に車椅子体験して頂きました。大阪駅構内にスロープと呼べるものはたった1箇所しか有りません。その1箇所も知る人ぞ知る世界。JRの職員に聞いてもご存じない方がおられます。これには少々呆れております。
未だに半官半民と答える職員までいます。スロープ表示をする事くらい簡単なことなのに、なかなか実現しませんでした。阪神電鉄は手書きでも直ぐに対応してくれます。直ぐに出来る事は直ぐにして欲しいと思います。この表示が出るまでに4ヶ月くらいかかりました。その間スロープを必要としている方々は、お困りになった事でしょう。JRの対応の遅い事には呆れます。責任の所在すら明確にされません。たらい回しの見本です。


神戸空港
神戸空港

ここの駐車場は新聞にも取上げられました。『身障者用駐車場から歩道に上がるのに段差が大きく車椅子の方は上がれません。』私が行った時には改修されていましたが、改修方法が間違っておりました。駐車場の車の入っている位置を段差解消しているので、歩道に最も近い場所でない限り段はあります。
車をよけながら段差解消しているところに行かない限り、歩道に上がる為にはまだまだ段差が有ります。どうしてこのような改修をしたのでしょうか?弱視者に優しい空港を謳っておりますが、これは健常者からの目線でしょう。申し入れしている事項に対しての回答が未だに出ておりません。誰が責任を持って回答できるのでしょうか?
ここには責任者が不在かもしれません。


  


  
お問い合わせ

 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスなな All rights reserved.