バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

栂 紀久代(とが きくよ)
経歴
西暦1952年生まれ。
大阪市西淀川区在住。

UDプロデューサー
福祉コンサルタント
宅地建物取引主任者
国際シンボルマーク使用許可取得
NPO法人サン・クラブ 理事長
LLPユニバーサルデザイン企画組合員
大阪産業大学大学院 アントレプレナー専攻 客員講師 退職
学び教育フォーラム 幹事(社会教育部会)
活動内容
1979年麒麟麦酒鞄崎工場退職後、プロの専業主婦として生活。
昭和55年5月3日赤信号で停車中、九死に一生の事故に遭いました。それ以来、23年間診断書もない中途半端な健常者の時代を過ごし、23年目にして始めて手にした診断書。「脳脊髄液減少症」その時同時に障害認定を頂き、1種1級の車椅子生活者となる。
2004年「プチハウスなな」を起業。現在は、「障害者や高齢者にとって必要なものは、健常者にとっても便利なもの」これをコンセプトに身近な小物から住環境空間に至るまでユニバーサルデザインを提唱。ホテルや公共交通機関のユニバーサルデザインを推奨。
組合員一覧へ戻る

 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスなな All rights reserved.