バリアフリー現状・バリアフリー問題点・バリアフリー課題・バリアフリー対策・バリアフリーまちづくり・トガキクヨ・ドットコム

 

||| 国道2号線歌島橋地下歩道「移動困難者の避難誘導」検証
2010年11月24日
国道2号線歌島橋地下歩道は、歩行者も自転車も通行するようになっていますが、
ここでの安全性は一切有りません。
大阪市の危機管理室が、災害時の避難計画を作成すべき所ですが、
関係部署が、JR西日本、国土交通省、大阪市、消防署、警察署等全て責任所在が違います。
関係部局と一緒に「移動困難者の避難誘導」の検証をしました。

JR熱海駅
施設管理責任所在部署と大学関係者
総勢50余名集まりました
  
使えないスロープ
車椅子の幅には合っていない
  
棒担架での搬送
階段では、要援護者は棒にしがみつかなければ落下の危険性が大きい
  
救助担架で階段の下りを搬送
頭部援護者は、腰を曲げる必要も不要
  
車いす利用者の搬送方法
基本は4人で介助
  
車いす利用者の搬送方法
基本は4人で介助
車いす利用者は背面から下る為、恐怖感を与えないように下る

  

>> 活動報告一覧へ
 
 
▲このページのTOPへ
トガキクヨ・ドットコムのTOPページへ
copyright 2006 プチハウスななAll rights reserved.